LINE Payで割り勘ができないとき原因、対処法!【エラー、バージョン更新、OS、スマホ、QRコード】

LINE Pay

f:id:rick1208:20200626160542p:plain
近年○○Payという言葉をよく耳にしたり、コンビニやドラッグストア等のお店に行くと出入口辺りに○○Pay使えますといったポップも貼られているのも見かけるようになりました。LINE Payとは、どういったサービスなのと思いますか?

LINEのサービスでキャッシュレス決済が可能

f:id:rick1208:20200626160619p:plain
LINE Pay(ラインペイ)とは、皆さんが「ご存知」と言うよりも、使用しない日はないくらいお世話になっているLINEが提供する決済サービスです。加盟店での買い物の支払いや、LINEを通じてユーザー間での送金・割り勘が簡単に可能です。

LINE Payは事前にチャージする前払い式で、スマホさえあればウォレットレスでお買い物が可能です。チャージも銀行口座でのオートチャージや、コンビニで簡単にチャージすることが可能です。

さらにLINE Pay(ラインペイ)が使えるお店だけでの特別優待もあり、サービスは日々多くなっていっています。入会金や年会費も無料で、LINEユーザーであれば誰でも使用が可能で、簡単に登録することが出来ます。
L

LINE Payの割り勘の方法

f:id:rick1208:20200626153925p:plain
割り勘というと、合計金額を人数分で割って計算して、「私、1万円札しかない」とか、お釣りの計算でゴチャゴチャするイメージですね。LINE Payでウォレットレスの割り勘なら、せっかく楽しい時間を過ごした帰りときに面倒なお釣りの話をせずに済みます。

でもLINE Payでの割り勘というのは何だか理解しにくいですね。LINEでお金を送る?銀行口座に振り込むの?余計に手間がかかりそうですね。でもそんな手間は必要ありません。それでは、LINE Payの割り勘機能について解説したいと思います。

手順

f:id:rick1208:20200626154335p:plain
LINE Payで割り勘する手順をご解説します。
f:id:rick1208:20200626160801p:plain
まず最初は代表者が操作します。LINE Payの割り勘を押します。
f:id:rick1208:20200626160811p:plain
割り勘をリクエストのページです。割り勘を押します。
'
タイトルの記入画面が表示されます。割り勘にタイトルを記入します。メンバーが見てすぐに分かるタイトルをつけると良いですね。タイトルを記入したらQRコードを作成を押します。

QRコードが作成されました。このQRコードを割り勘の参加者にLINEのコードリーダーで読み取ってもらいます。

参加者は代表者の作成したQRコードを読み取ります。LINEのコードリーダーを起動してQRコードを合わせれば簡単に読み取ってくれます。

QRコードを読み取ると上の画像の画面が表示されます。支払方法を選んで割り勘に参加を押します。LINE Payを選択すると「お支払い方法にLINE Payを選びました。」と言う画面になるのでチェックを押します。
f:id:rick1208:20200626161544p:plain
支払い方法に、現金を選びた人は、「お支払い方法に現金を選びました」という画面になります。代表者が会計を済ませた後で、代表者に現金で支払います。

この後、代表者がLINE Payで、コード支払いかQRコードかを選びて支払いをします。決済が終了したら、メンバーに割り勘額をリクエストします。最初の画面では、均等に配分された金額が表示されています。

数字を押すと、割り勘の金額を変更可能です。割り勘金額を変更した場合、変更後の合計金額が決済額と同額になるように金額を変更しなければ割り勘リクエストを送ることができません。

代表者が割り勘のリクエストをします。メンバーが割り勘に参加をして、LINE Payで支払えばLINE Payの割り勘は終了です。

LINE Payの割り勘ができないときの原因と対処法

f:id:rick1208:20200626154335p:plain
LINE Payの割り勘が、できないときや、反映されないときがある様です。LINE Payの割り勘ができないときはその原因によって、対処法が異なります。

LINE Payの割り勘機能ができない、反映されない等のエラーになる原因とはどんな原因が考えられると思いますか?原因ごとの対処法を見ていきましょう。

エラーで反映されない場合の手順

f:id:rick1208:20200626154509p:plain
まずエラーで反映されない場合、割り勘ができない理由として考えられる原因とは、LINEアプリのバージョンやOSのバージョンが最新ではないということです。

この場合はLINEアプリのバージョンやOSのバージョンを最新のものに更新することで、LINE Payの割り勘機能ができない、使えないという不具合が解消する可能性があります。

LINEアプリのバージョン更新

f:id:rick1208:20200626115833p:plain
LINE Payの割り勘ができないときの原因と対処法1つ目は、LINEアプリのバージョンを更新することです。

LINE アプリのバージョンを更新することは、割り勘が使えない、使えなかった。という時だけではなく、他のアプリもバージョンを更新することで、アプリの不具合も解消する可能性もあります。

アプリが正常に機能していないと感じたり、使えないとき等は、アプリのバージョンを更新してみましょう。アプリのバージョンを更新する方法は次の手順で操作します。

LINEアプリのバージョンを更新するにはGoogle Playストアから操作する必要があります。先ずはじめにGoogle Playストアを押します。
f:id:rick1208:20200626162225p:plain
Google Playストアの画面左上にある「三」の形のメニューアイコンを押します。

Google Playストアのメニューの一覧からマイアプリ&ゲームを押します。
f:id:rick1208:20200626162302p:plain
Google Playストアのマイアプリ&ゲームの一覧が表示されました。ここではGoogleカレンダーGoogle翻訳が更新可能な状態になっているので更新を押します。

更新が必要なアプリが有れば、上の画像のように更新と表示されるので、更新を押して最新のバージョンに更新します。

この一覧にLINEアプリが表示されていれば、LINE Payの割り勘機能ができない原因の1つはLINEアプリのバージョンが最新ではなかったということが考えられます。

LINEアプリのバージョンチェック

LINE Payの割り勘が、エラーで反映されないなど、使えなかった場合に、LINEアプリのバージョンをチェックする方法もご説明しておきます。

LINEの「バージョン8、18未満」だと対応していないので、もしバージョンが最新でない場合は先にご解説したLINEアプリのバージョン更新の手順で更新します。

LINEアプリのバージョンは最新なのにLINE Payの割り勘機能が使えなかったり、反映されない等のエラーになる場合、原因は他にあるという事なので、一つずつ原因を探っていきましょう。
f:id:rick1208:20200626162326p:plain
LINE Payの割り勘ができないとき、エラーで反映されないときは、LINEアプリのバージョンをチェックしてみましょう。アプリが最新バージョンではないためにLINE Payの割り勘ができないのかもしれません。

もし、それが原因ならアプリを最新バージョンに更新することで不具合が解消するという事になります。それでは先ずはじめに、設定を開きます。設定画面を下にスクロールします。
f:id:rick1208:20200626162336p:plain
設定のメニューの一覧のアプリを押します。
f:id:rick1208:20200626162347p:plain
全部のアプリの一覧が表示されます。その中からLINEアプリを探して押します。
f:id:rick1208:20200626162355p:plain
LINEの画面が開いたら、下にスクロールします。
f:id:rick1208:20200626162405p:plain
LINEを下にスクロールするとバージョンという項目があります。そこに書かれているバージョンをチェックします。9、8、1なのでバージョンは最新になっているようです。このときに、もしバージョン8、18未満だったら更新して最新のバージョンにしましょう。

OSのバージョン更新

f:id:rick1208:20200626112846p:plain
LINE Payの割り勘機能が使えなかったときの原因と対処法2つ目は、OSのバージョンを更新します。LINE Payが使えなかった時など、エラーで反映されない時はOSのバージョンが更新されていないという事が考えられるので、手動で更新する方法をご解説します。

アップデートを行う時の気を付ける点

通信環境は安定しているか➡Wi-Fiに接続した状態で行うことがおススメされています。
バッテリー残量のチェック➡充電器に繋いでアップデートをするか、バッテリー残量70%以上あるのが理想です。
ストレージの空き容量の確保➡ストレージ容量が不足しているとアップデートができなかったり支障をきたす場合があります。


スマートフォンのバージョンを更新する手順をご解説します。

f:id:rick1208:20200626162442p:plain
スマートフォンの設定を開きます。設定が開いたらそのまま下にスクロールします。
※端末や、バージョンによって表記が異なることがあります。
f:id:rick1208:20200626162450p:plain
ソフトウェア更新を押します。
f:id:rick1208:20200626162514p:plain
ダウンロードおよびインストールを押します。
f:id:rick1208:20200626162534p:plain
更新をチェック中となっています。アップデートを開始すると、更新プログラムのダウンロード、再起動、インストールが行われます。この間はスマートフォンの操作はできません。

※端末や、バージョンによって表記が異なることがあります。

端末情報
システムアップデート(ソフトウェアアップデート・ソフトウェア更新)
今すぐ更新(アップデートを開始・ソフトウェア更新)

f:id:rick1208:20200626162600p:plain
ソフトウェアは最新ですと表示されました。

LINE Pay公式のエラー回避の手順

f:id:rick1208:20200626094420p:plain
INE Pay公式アカウントがLINE Payの割り勘アプリのエラーに関してのコメントをツイッター上で発表しました。
f:id:rick1208:20200626162643p:plain
LINEPay公式アカウントは「LINEウォレット→割り勘」で作成したQRコードに不具合があり、エラーを回避する方法を発表しました。LINE Payの公式アカウントの発表した、LINE Pay割り勘機能のエラー回避の方法をご解説します。
f:id:rick1208:20200626162704p:plain
LINE Pay公式アカウントによると、「LINEウォレット」➡「割り勘」から作成したQRコードでシステム障害が発生していたということです。

LINE Pay公式アカウントは「LINE Pay」➡「割り勘」からQRコードを作成する方法でエラーを回避可能なと発表しました。

ちゃんとLINEPayを開いて、その中にある「割り勘」の項目からQRコードを作って決済してもらえば、エラーが起こることはないという事になります。

私のスマートフォンのLINEウォレットには何故か、割り勘という項目がありませんが、LINEウォレットから割り勘操作が可能な人は注意が必要です。

LINE Payの割り勘が使えなかったときの対処法

f:id:rick1208:20200626095029p:plain
LINE PAYの割り勘が使えなかったときは、どいうすれば良いのと思いますか?主な対処法をまとめました。

主な対処法

f:id:rick1208:20200626094437p:plain
LINEPayの割り勘に、不具合があることを知らずにLINEウォレットから作成したQRコードで決済してしまった場合の対処方法を2つご解説します。
f:id:rick1208:20200626162737p:plain

・送金機能を使う➡LINEPayには「送金機能」も備わっています。LINEPay同士でお金を送金や受金が可能な機能です、幹事が一旦全員分の支払い金額を計算して、送金でお金を送ってもらうことが可能です。「年齢チェック(銀行口座登録)をしていないと送金できないので、その場合は現金で受け取ります。」

・現金で支払ってもらう➡直接現金でお金を支払ってもらう方法もあります。

お金に関わることなので、メンバーと相談してトラブルにならない方法を選ぶことが大事です。

まとめ

f:id:rick1208:20200626041659p:plain
LINE Payの割り勘機能を使う事ができない、反映されない等の不具合がおきたときの対処法をご解説しました。LINE Payの割り勘機能はとても便利な機能です。

使えない等の不具合が無いのが一番ですが、もし割り勘ができないことがあったら、是非参考にしてみて下さい。LINE Payの割り勘は、LINEウォレットからではなく、LINE Payの割り勘からQRコードを作成することを忘れないようにしましょう。

LINEストアに「ログインできない」原因、対処法!【パスワード、Android、iPhone、pc】


f:id:rick1208:20200626153925p:plain

電話番号とメールアドレスを登録していない

LINEストアは、LINEアプリに電話番号とメールアドレスを登録したユーザーのみ使用可能なサービスです。

f:id:rick1208:20200626154216p:plain
電話番号を登録しないままLINEストアにログインしようとすると、上掲のようなエラーメッセージが表示されます。フェイスブックアカウントでログインしている人や、メールアドレス未登録の人は以下の通り登録を済ませましょう。
f:id:rick1208:20200626154237p:plain
f:id:rick1208:20200626154245p:plain
「友だち」タブから、設定ボタンを押し、アカウントを選びます。電話番号とメールアドレスの欄があるので、それぞれ押して登録をしましょう。

ちなみにメールアドレスを変更したい場合も、この画面でおこなえます(詳細は下記参照)。

LINEでメールアドレスを新規登録・チェック・変更・登録解除(消去)する方法

ログインパスワードを忘れてしまった

f:id:rick1208:20200626154335p:plain
LINEストアにログインするには、LINEに登録したメールアドレスとパスワードが必要になります。

f:id:rick1208:20200626154315p:plain
もしも忘れてしまった場合、前述のように設定の「アカウント」からメールアドレスはチェック可能です。しかし、パスワードは目視でチェックできないので、変更して新たに設定し直す必要があります。

LINEのパスワード再設定(変更)は、端末のロック解除が可能なならばいつでも可能です。

f:id:rick1208:20200626154421p:plain
LINEの「友だち」タブから設定ボタンを押し、アカウントを選びます。

パスワードを押すと、端末のロック解除と同じ方法で本人チェックが求められるので、指紋認証やFace ID、パスコード、パターンなどでパスワード変更画面をひらきます。
f:id:rick1208:20200626154449p:plain
f:id:rick1208:20200626154454p:plain
新しく設定したいパスワードを2回記入し、OKをタップすればパスワードの変更が終了です。

LINEでパスワードを忘れたらどうする? チェックできないが変更(再設定)は可能な

あとはメールアドレスと新しいパスワードを記入すれば、LINEストアにログイン可能なはずです。

オートログインができない設定になっている

f:id:rick1208:20200626154509p:plain
オートログインとは、LINEストアなどのLINEの関連サービスにアクセスするとき、メールアドレスやパスワードを記入せずに自動でログイン可能な機能です。iPhoneなら「Safari」、Androidスマホなら「Google Chrome」のブラウザからLINEストアにアクセスする場合、このオートログインが適用されます。

しかし、端末側やブラウザで以下の設定になっている場合、オートログインが無効になりLINEストアにアクセスできない原因となります。

Cookieがブロックされている

f:id:rick1208:20200626154520p:plain
Cookie」という機能が設定によりブロックされている場合は、パスワードなどの情報を保存可能でせん。なのでオートログインに失敗し、上掲のエラー画面から進めなくなってしまいます。

設定を解除したくない場合は、Cookieをブロックしていない他のブラウザを利用してアクセスしましょう。

iPhoneSafari)におけるCookieのブロックの解除方法

f:id:rick1208:20200626154641p:plain
f:id:rick1208:20200626154700p:plain
端末の「設定」アプリからSafariを選びます。「プライバシーとセキュリティ」欄の「すべてのCookieをブロック」をオフ(白)にします。

AndroidChrome)におけるCookieのブロックの解除方法

f:id:rick1208:20200626154832p:plain
f:id:rick1208:20200626154837p:plain
Chrome」アプリを起動して右上にあるメニューボタン
から設定をタップ。サイトの設定→Cookieと進み、そこでCookieをオンにします。


スポンサーリンク


プライベートブラウズモードやシークレットモードでアクセスしている

f:id:rick1208:20200626154850p:plain

iPhoneでは「プライベートブラウズモード」、Android端末では「シークレットモード」でLINEストアにアクセスした場合でもオートログインはできません。

しかしこの場合、iPhoneSafariでは「”LINE”で開きますか?」というメッセージが表示されます。キャンセルを押すとLINEストアのトップ画面がひらくので、ログイン画面に移動して通常どおりメールアドレスとパスワードを記入すれば、問題なくログイン可能です(AndroidChromeではこの画面は表示されず、そのままLINEストアのトップ画面に移動します)。

iPhoneSafari)でのプライベートモード回避方法

f:id:rick1208:20200626155850p:plain
f:id:rick1208:20200626155917p:plain

Safariをひらき、右下のタブの選択ボタンを押します。プライベートモードになっている場合は左下のプライベートボタンが白くなっています。この状態でプライベートボタンを1回押すとプライベートモードが解除されます。

AndroidChrome)でのシークレットモード回避方法

f:id:rick1208:20200626155952p:plain
Chromeでは、アプリを起動して右上にあるメニューボタン
から新しいタブを選びてLINEストアにアクセスすると、シークレットモードを回避可能です。なお、「新しいシークレットタブ」を選択するとシークレットモードになります。

短時間に何回もログインに失敗したことにより制限がかかっている

f:id:rick1208:20200626091811p:plain
LINEストアではセキュリティ上の対策として、連続してログインに失敗した場合にログインが制限される可能性があります(通常は別の認証方法が追加されますが、以前は一時的にログイン自体が制限されました)。

f:id:rick1208:20200626160026p:plain
今回試してみたところ、1〜5回(ブラウザによって異なる)ログインに失敗するとメールアドレスとパスワードに加えて、ランダムで表示された画像の文字を記入する認証方法が追加されました。

メールアドレスとパスワードが正しいかいま1回チェックの上、画像の文字を記入してログインしてみてください。

そのほか、通信環境やサーバーの混雑状況など

f:id:rick1208:20200626160041p:plain

LINEストアにアクセスするには、インターネット通信(モバイル通信、Wi-Fi)が必要になります。通信制限がかかっていたり、ネット環境が不安定だったりする場合はLINEストアをひらけない可能性があります。また、LINEストアのサーバーが何かしらの要因(混雑など)で一時的にアクセスできない場合もあります。

時間をおいたり、安定したWi-Fi環境に接続したり、場所を変えたりなどして再度アクセスしてみましょう。

LINEオープンチャットの名前、アイコンの変更方法!【プロフィール、参加、ニックネーム】

f:id:rick1208:20200614201024p:plain

プロフィールはLINEアカウントとは別に設定可能

f:id:rick1208:20200614073546p:plain
冒頭で触れたように、オープンチャットではLINEアカウントとはまったく別のニックネームとアイコンを設定可能です。

さらに、このニックネームとアイコンはチャットルームごとに変えられるので、スポーツ・ゲーム・アニメなど1人が複数のチャットルームに参加しても、個人を特定されることがありません。


また、オープンチャットには不特定沢山の人が参加可能なオープンタイプ以外にも、管理者の招待や承認が必要なクローズタイプも存在します。

このクローズタイプのオープンチャットは、一見するとこれまでのLINEグループトークとの違いがないように感じます。しかし、たとえば小学校のPTAやママ友会など、本名や下の名前だけでは誰なのか特定しづらい場合、オープンチャットではそのチャットルーム内でのみ「〇〇ママ」「〇〇母」といったその場限りのニックネームを設定可能なのです。

このように、コミュニティや目的に合わせてニックネームやアイコンを使い分けることで、これまでになかった便利な使用方法ができそうです。

LINEオープンチャット用プロフィールの設定タイミングと手順

f:id:rick1208:20200614073330p:plain
LINEオープンチャットでのプロフィール(ニックネームとアイコン)設定は、新しくチャットルームを作成するときと、既存のチャットルームに参加するときに求められます。1回設定したプロフィールは、チャットルームごとにいつでも変更可能です。

新規のオープンチャットを作成する場合

f:id:rick1208:20200614225417p:plain
f:id:rick1208:20200614225424p:plain
新規でチャットルームを作るには、オープンチャットのTOP画面で緑の+ボタンをタップ。チャットルーム名やトップ画像が設定できたら、次へを押してください。


プロフィールの設定画面が開くので、そのチャットルームで使うニックネームを20文字以内で記入しましょう。カメラマークを押すと、端末のギャラリーから選んだ画像や撮影した写真をアイコンに設定可能です。

最後に終了ボタンをタップすれば、プロフィールの設定は終了です。なお、このプロフィールはいつでも変更可能です。


スポンサーリンク


既存のオープンチャットに参加する場合

f:id:rick1208:20200614072740p:plain
すでにあるオープンチャットに参加するときにも、そのオープンチャットで使用するニックネームとアイコンの設定が求められます。


任意のオープンチャットで参加を押すと、プロフィール設定画面が開きます。ニックネームとアイコンが設定できたら、右上の参加ボタンを押してください。

これで、設定したニックネームとアイコンでオープンチャットに参加可能です。

1回設定したプロフィールを変更する場合

f:id:rick1208:20200614195846p:plain

チャットルームを作るときや入るときに設定したプロフィールは、チャットルームごとにいつでも設定を変更可能です。


1回設定したプロフィールを変更するには、任意のチャットルームを開き、右上のメニューボタン
→設定ボタン
と押して進みます。

f:id:rick1208:20200614225511p:plain
一番上のプロフィール欄を押すと、ニックネームの変更が可能です。任意のものを20文字以内で記入し、保存ボタンを押しましょう。

LINEオープンチャット用プロフィールを変更すると通知される?

f:id:rick1208:20200614201236p:plain
前述したように、オープンチャット用のプロフィール内容はいつでも変更が可能です。ただ、実ときに変更した場合、他の参加者に知らされるのか、またどう表示されるのかは気になるところ。


参加中のオープンチャットで試したところ、他の参加者に通知やメッセージでプロフィールの変更が知らされる様子はありませんでした。またプロフィールの変更は、そのチャットルームで過去に送信したメッセージすべてに反映されます。

会話の途中で不自然に変更しない限り、参加者にプロフィール変更が気づかれることは少ないと思います。ただ、気づかれにくいからこそ、他の参加者を混乱させてしまう可能性があります。プロフィール変更後は、その旨をひとこと伝えておくほうが無難です。

LINEトーク引き継ぎで「復号されていない」エラーの原因、対処法、対策!【スマホ、パソコン】

「復号しています」系エラーの対処法はない

f:id:rick1208:20200626154335p:plain
結論からいうと、「復号しています」「復号されていない可能性があるため表示可能でせん」といったエラーが発生してしまったトークメッセージを元通りに復元する方法はありません。


実ときに筆者がこのトラブルに見舞われたとき、アップデートやお互いのLetter Sealingオン・オフ切り替えなど、色々なことを試してみましたが解決に繋がるものはありませんでした。

さらに、最終手段としてLINE社に解決策を問い合わせたところ、「このエラーのトーク内容を出しることは可能でせん」との回答が。後述する「Letter Sealing」によって暗号化されたトークメッセージはLINE社でも復元できないのです。

時間が経つとエラーが解消されるパターンもあるようですが、定かではありません。エラーが発生しているトークの相手に現状を伝え、重要な部分だけ再送してもらうほかないと思います。

LINEで「復号されていない」エラーが表示される原因

f:id:rick1208:20200626153925p:plain
以降では、「復号しています」「メッセージが復号されていない可能性があるため表示可能でせん」系エラーが表示される原因として考えられる「Letter Sealing」について詳しく解説します。同じエラーを発生させないためにも、ぜひチェックしてください。

エラーの要因は「Letter Sealing」機能

f:id:rick1208:20200626154509p:plain
LINEでは、1対1トーク以外にも、グループトーク・複数人トークなどすべてのトークルームで「Letter Sealing(レターシーリング)」という機能がデフォルトで有効化されています。

f:id:rick1208:20200626172200p:plain
Letter Sealingとは、ユーザー間の通信内容を「暗号化」し、送信者と受信者以外メッセージ内容を解読できないようにする通信の方式のこと。

暗号を解く「暗号化キー」は各ユーザーに割り振られる固有のものなので、たとえメッセージ送受信を仲介するLINEのサーバーであっても、メッセージ内容を解読することはできません。

機種変更をするとLetter Sealingの「暗号化キー」が変わる

f:id:rick1208:20200626115833p:plain
LINEの安全性を高めるためのLetter Sealing機能ですが、機種変更時にはトークが復元できない要因にもなり得ます。


前述したように、Letter Sealingが有効化されたトークルームでメッセージを受信するには、各ユーザーにつき1つ割り振られた「暗号化キー」が必要。この暗号化キーは、機種変更をすると変わるという特徴があります。

通常は暗号化キーが変更されても問題ありません。しかし後述するように、メッセージが未読状態だったり、パソコンやiPadなど他端末のみで見ることしていたりする場合には、機種変更後の端末で特定のトーク内容が表示されなくなる可能性があるのです。

トークメッセージが復号されないエラーの発生を防ぐ対策

f:id:rick1208:20200626112846p:plain

LINEの「復号しています」エラーの原因がわかったところで、今後エラーが発生しないようにするのでの対策を解説します。

メッセージが未読状態のまま機種変更をしない

f:id:rick1208:20200626094420p:plain
まず気をつけたいのが、未読状態のメッセージを残したままトーク履歴を引き継がないこと。


しつこいようですが、機種変更後は暗号化キーも変更されます。Letter Sealingが有効になっているトークにおいて、旧端末で受信した未読メッセージは旧端末の暗号キーでしか解読できないため、新端末ではエラーになってしまう可能性があるのです。

確実にトーク履歴を引き継ぐには、未読メッセージを残さないことが重要です。


スポンサーリンク


パソコンなどのサブ端末でやりとりメッセージはスマホ版でもチェックしておく

f:id:rick1208:20200626095029p:plain
サブ端末でやりとりメッセージは、スマホ版LINEに自動で同期される仕組みです。

しかし、サブ端末でやりとりしたメッセージをスマホ版LINEで1回もチェックしないまま機種変更をすると、暗号化キーの変更により新端末で見ることできなくなる可能性があります。

また、スマホ版LINEでLetter Sealingがオンになっていると、パソコン版LINEのトーク画面に上のような本人チェックを求めるメッセージが表示されることも。

この場合、表示された6桁の番号をスマホ版LINEに記入して本人チェックを済ませれば、Letter Sealingがパソコン版でも有効化され、トーク機能を使用可能なようになります。

なお、Letter Sealingを解除するには、スマホ版LINEからの設定が必要です。

iTunesiCloud経由でバックアップ・復元しない

f:id:rick1208:20200626094437p:plain
現在、LINEのトーク履歴のバックアップ・復元はiOS端末では「iCloud Drive」、Android端末では「Googleドライブ」の使用がそれぞれおススメされています。

iTunesiCloud経由のバックアップ・復元は、LINEのサポート外の操作です。Letter Sealingのトラブルを含め、正常にトーク履歴の引き継ぎができない可能性があります。

iTunesiCloud経由によるLINEの引き継ぎは、なるべく避けたほうが無難と思います。

一時的にLetter Sealingをオフに設定する

f:id:rick1208:20200626041728p:plain
機種変更のときにLINEが長時間使えなくなるようなパターンでは、その間に送られてきたメッセージの見ることが可能でせん。

そのような場合、一時的にLetter Sealingをオフに設定しておくといいと思います。Letter Sealingが無効化された状態なら、機種変更中に届いたメッセージを機種変更後の端末でチェック可能です。
f:id:rick1208:20200626173218p:plain
f:id:rick1208:20200626173226p:plain
Letter Sealingをオフにするには、「ホーム」タブの設定ボタンからプライバシー管理へと進みます。

「Letter Sealing」の項目にあるスイッチをオフに切り替えればOKです。

LINEの認証番号メールが届かない原因、対処法!【スマホ、iPhone、android、pc、SMS】

LINEの認証番号はいつ必要?

f:id:rick1208:20200626185006p:plain

LINE引き継ぎの認証番号はスマホの機種変更をするときに、新しい端末にLINEのアプリをダウンロードしたときに必要になります。

新しいスマホでLINEにメールアドレスを登録するときに、認証番号がないと設定できません。

LINE引き継ぎの認証番号は新しいスマホで使う新しいメールアドレスを登録し直すときに、すでに登録してある古いメールアドレスにSMSが送られてきます。

ただこの認証番号が古いメールアドレスにきちんと届かない場合があります。

LINE引き継ぎの認証番号は1回発行されると24時間以内なら有効です。

もし何度やっても認証番号が届かない場合や新しいLINEのアカウントにログインできない場合は、24時間後に新しい認証番号をもらって再挑戦することが可能です。

また1回ログインに失敗しても4~6回までなら連続でログインに挑戦可能なので、1回失敗してもLINEの引き継ぎができなくなるわけではありません。

LINEの2段階認証のコードは、引き継ぎのとき以外では必要ありません。


臨時で発行されるものなので、常に所持しておくものではないのです。

また1回発行された2段階認証コードは24時間で使えなくなります。


前回の引き継ぎのときに発行された2段階認証コードのメモがあっても、もう使えなくなっているので、改めて発行する必要があります。

まず最初はSMSの使用方法をおさらい

f:id:rick1208:20200626154335p:plain
普段連絡をLINEとメール、電話でしかとっていない人は、SMSの受信ボックスの場所が分かりませんよね?

スマホでSMSを受信しているか見る方法は、ホーム画面の「メッセージ」というアイコンを押します。

SMSはメールの受信ボックスの迷惑メールなどと同様に、メールのアプリに受信すると誤解している人が多いので、メールの受信ボックスをみて「まだ認証コードが来ない」と思っている場合が多いです。

新しい端末で引き継ぎの認証コードを送ったのに来ない場合は、SMSのチェック方法を間違えている可能性があります。

またLINEの引き継ぎのときに送られてくるSMSはショートメールと同じです。

SMSは海外でも呼ばれいる名称で、ショートメールというのは日本のDOCOMO発祥なので、日本独特の呼び方です。

SMSもショートメールも呼び方が異なるだけで仕組みや見人は同じです。

SMSでもショートメールでも届かない場合はもう1回試してみて、それでも届かない場合はここで解説する対処法を実践してみましょう。

LINEの認証番号メール(SMS)が届かない原因

f:id:rick1208:20200626153925p:plain

登録してあったメールアドレスにLINE引き継ぎの認証コードがSMSで届くようになっていますが、届かない場合もあります。

そういう場合はどのような原因があるのかを知っておくと、対処法が分かります。

スマホの機種変更でLINEを引き継ぎするときに慌てないように、事前に原因と対処法を知っておきましょう。

迷惑メールと勘違いしている

f:id:rick1208:20200627004444p:plain

新しいLINEから送られてくる引き継ぎの認証コードはSMSで届きます。


2段階認証コードのメールが来ない原因は、SMSは迷惑メールに入ってしまう可能性が高いです。

古い端末の受信メールボックスを見ても認証コードのメールが来ない原因は、迷惑メールボックスに振り分けられているからです。

LINE引き継ぎの認証コードがかかれているメールアドレスが、迷惑メールボックスにも届いていない場合はもう1回認証コードをメールで送ってみてください。

登録した連絡先が間違っている

f:id:rick1208:20200626112846p:plain

それ以外の2段階認証コードが届かない原因には、LINEの引き継ぎをする前に古い端末でLINEに登録したメールアドレスが、今まで古い端末で利用していたメールアドレスと異なる可能性があります。

こうした自体になる原因は、LINEのアプリはメールアドレスを登録しないでも使えてしまうし、実ときに利用していないメールアドレスを登録していても使えてしまいます。

新しい端末でLINEにログインするときにメールアドレスとパスワードを記入しないといけないので、古い端末でメールアドレスを登録していなかった場合は、その時点で分かります。

しかし、今利用していないメールアドレスを登録していた場合は、そのときに気が付きはしますが、最新のメールアドレスに変更しないと届かないです。

f:id:rick1208:20200627004513p:plain

LINEに登録してあるメールアドレスは、古い端末を使えば簡単にチェック可能です。

古い端末でLINEのアプリを開き、画面右上の「歯車」マークから「アカウント」を押して、上から2番目の「メールアドレス」を押します。

そこに記載されているメールアドレスが使える場合は、受信ボックスか迷惑メールボックスをチェックして、使えない場合は「メールアドレス変更」を押して、使えるメールアドレスを登録しましょう。

メールアドレスはキャリアじゃなくても、Gmailなどでも登録可能です。

LINEにログインしようとしている場所の電波が悪い

f:id:rick1208:20200626113016p:plain

LINE引き継ぎの2段階認証コードが来ない原因は、LINEの新しいアカウントにログインしようとしている場所の電波が悪い場合も、認証番号がSMSで届かない可能性があります。

こういう原因の場合はもっと電波のいい所へ移ってから再ログインするか、今いる場所の電話をよくしましょう。

スマホの「設定」メニューから「Wi-Fi」を1回オフにして、改めてオンにすると電波がよくなることが多いです。認証番号のメール以外のメールやLINEも届かない場合は、試してみてください。

認証するときは回数制限がある

f:id:rick1208:20200626115833p:plain

原因が分からず何度もログインに失敗していると、制限がかかってしまいます。

平均で4~6回LINEのログインに失敗していると、制限されます。

1時間半以上、時間をおかないと再ログインできないので、しばらく待ちましょう。

その間に古い端末で登録してあるメールアドレスをチェックしたり、今使えるメールアドレスに変更したりして置いてください。

認証番号の制限回数にひっかかってしまうと、ログインに挑戦することそのものができなくなるので気を付けましょう。


同じメールアドレスで2回やってみても、ログインできなかったら、古い端末でLINEに登録しているメールアドレスとチェックしてみるか、別の方法でログインしてください。

新端末で新規メールアドレスの登録はできない

f:id:rick1208:20200627004552p:plain
新端末でLINE引き継ぎのアカウントにログインしようとすると、「メールアドレス未登録の場合」というボタンが表示されます。しかし、ここから新規メールアドレスが登録可能なわけではありません。

LINE引き継ぎのメールアドレスは1回ログインしないとチェック・変更できないので、古い端末からログインして、チェック・変更を行ってください。


f:id:rick1208:20200627004559p:plain

もしメールアドレスではなく、パスワードが分からない場合は「ログイン」を押して、「パスワードを忘れた場合」を押します。そこから新しいパスワードを登録して、登録したメールアドレスへ送るとログイン可能です。

メールアドレスさえ分かれば、LINEのアカウントは引き継ぎ可能です。

しかし、メールアドレスを忘れている場合や、使えないものにしている場合は引き継ぎに手間がかかってしまうのです。

LINEの認証番号メール(SMS)が届かない時の対処法

f:id:rick1208:20200626152309p:plain

機種変更で新しいスマホでLINEアカウントの引き継ぎをするのでには、認証番号のメールが届かないとできないです。

もしメールが届かないと焦りますが、2段階認証コードを再送したり、電話番号によるショートメールを送ったり可能です。

それ以外にも対処法がいくつかあるので、知っておけば安心です。

認証番号は24時間経つと新しいものを発行することが可能です。


もし何度やっても新しい端末でLINEにログイン出来ない場合は、翌日や翌々日にLINEにログインしてみましょう。

また他のSNSと連携している場合は他のSNSからログイン可能なので、LINEの引き継ぎに認証番号は必須ではありません。



スポンサーリンク


認証番号を再送してみる

f:id:rick1208:20200627004645p:plain
もっとも簡単な対処法は、LINEの2段階認証コードを再送することです。

LINEに登録してあるメールアドレスへ送られてくる認証番号を記入する画面には「認証番号を再送」という文字があります。

ここを押すと、もう1回同じメールアドレスに送信されるので、たまたま届かなかっただけの場合は、それで認証番号が掲載されているSMSが届きます。

この画面は1回認証番号を送ると自動で切り替わるので、閉じないでおいてください。

SMSは迷惑メールになりやすいので、迷惑メールボックスもきちんとチェックしてみましょう。


スポンサーリンク


電話番号での認証をしてみる

f:id:rick1208:20200627004653p:plain

他にはLINE引き継ぎの認証番号を電話で受け取るという対処法もあります。

機種変更のとき、新しいLINEのアカウントに引き継ぎする認証番号は、電話でも受け取ることが可能です。

認証番号を記入する画面に「電話による認証」という文字があるので、そこを押してください。

記入した電話番号に自動音声で電話がかかってきて、認証番号を教えてもらえます。

電話がかかってくるまでには数秒間しかありませんので、電話番号を記入する前に紙とペンを用意しておきましょう。

ただこの対処法は失敗する場合もあります。

もし今確実に使える電話番号を正しく記入したのに、認証番号を伝える電話がかかって来ない場合は、LINEが対応できない電話番号の可能性があります。

LINEは「050」から始まる電話番号では認証番号を通知できないので、自宅の電話番号を記入してください。

それでも電話がかかって来ない場合は、アクセスが集中していてLINE側の処理が追い付いていない可能性があります。

時間をおいてからもう1回挑戦してみましょう。

「050」から始まる電話番号はIP電話です。

IP電話では新しいLINEにログインするときに、認証番号を音声通知できないですし、ショートメールで認証番号を通知することもできません。

その原因はIP電話にはそもそもショートメールがないからです。

何度ショートメールを古い端末に送っても、IP電話だとショートメールは来ないですし、ログインの回数制限にひっかかってしまうのでやめましょう。

登録してある電話番号にショートメールを送れる

f:id:rick1208:20200626091250p:plain

もし電話番号は正しいのに電話が受け取れない場合は、電話番号によるショートメールという対処法があります。

LINEの引き継ぎに必要な2段階コードは電話番号によるショートメールでも、送ることが可能です。

電話番号に音声通話をしても通話が来ない場合や、面倒な場合はショートメールにしましょう。

「電話番号による認証」という文字を押すと、音声通話かショートメールかを選ぶことが可能です。

ショートメールにはLINEに来る2段階認証コードの通知と同じ内容が届くので、それで2段階認証コードをチェックしてください。

Faceboookの認証をしてみる

f:id:rick1208:20200627004729p:plain

「電話による認証」という文字を押して表示される画面の下には「Facebookでログイン」という文字があります。

電話番号を使った対処法がうまくいかない場合は、Facebookを使った対処法を試してみましょう。

ここを押すとFacebookのログイン画面に切り替わり、そこからFacebookに登録してあるメールアドレスとパスワードでログインし、LINEと連携する設定にすることで、FacebookからLINEへログイン可能です。

FacebookとLINEを連携させるのは、機種変更をした新しい端末でまだLINEにログインできていない段階でも可能です。

もしFacebookにログインできない場合は、あなたがFacebook複数アカウントを所持していて、メールアドレスとパスワードの組み合わせを間違えている可能性があります。

またもともとFacebookにアカウントを所持していたけど、消去している可能性もあります。

もしFacebookにアカウントを所持していなかったり、アカウントにログインできなかったりする場合は古い端末からメールアドレスを変更してログイン可能なようにしましょう。

SMSのチェック・認証をしてみる

f:id:rick1208:20200626041636p:plain

電話番号やFacebookの対処法以外には、スマホのキャリアのメール設定を変えるという対処法もあります。

LINEの引き継ぎに必要な認証番号はSMSで送信されます。

スマホの設定がSMS拒否設定になっていると、メッセージが届かないので、ログインできないです。スマホのSMS拒否設定を解除しましょう。

SMS拒否設定の解除方法はDOCOMOの場合は「iMeru」から「メール設定」へと進み、「SMS拒否設定」を選びます。

スマホを購入するときに設定した4桁の認証番号を記入して、「SMS一括拒否」をオフにします。

Softbankの場合は、「MysoftBank」から「メール設定」を選びます。「迷惑メール対策」から「詳細設定をみる」を選び、SMS拒否設定を解除しましょう。

スマホの設定メニューでは解除できないので、キャリアのサイトから解除してください。

日をまたいでみる

f:id:rick1208:20200626041728p:plain
古い端末で利用していたメールアドレスに正しく認証番号を送っているはずなのに届かない場合や、電話番号を間違えていないはずなのに届かない場合は、サーバーの通信状況がよくない可能性があります。

サーバーで通信が途切れているから、どんなに電話番号やメールアドレスを送信しても、返信が来ないのです。

この場合はこちらがどれだけ対処法を試しても無理なので、翌日引き継ぎの認証番号を送れないか試してみてください。

正しいメールアドレスなのにログインできない場合の対処法

f:id:rick1208:20200627004759p:plain
新しい端末でLINEアカウントに引き継ぎするとき、正しいメールアドレスを記入しているはずなのに引き継ぎできない場合は、LINEへメールアドレスの解除申請が可能です。

LINEの引き継ぎをするときに、メールアドレスが分からないと困るので、申請してみましょう。

古い端末でLINEを立ち上げ、「友だち」タブから「設定」を選びます。


「ヘルプ」を選び、「機種変更する前に」を押します。「登録メールアドレスが使えず、パスワードを忘れた場合はこちら」を選んでください。

「メールアドレス解除申請」をタップすれば、手続き終了です。

LINEの認証番号メール(SMS)で本当に困った時は直接問い合わせ

f:id:rick1208:20200626041659p:plain
あらゆる手を尽くしても新しい端末でLINEに引き継ぎできない場合は、LINEに問い合わせをしましょう。

こうした問い合わせセンターは電話をかけてもつながらないし、きちんとした返答をもらえないというイメージがあるかと思いますが、LINEの問い合わせは問い合わせフォームからメールで行います。確実に返信があるわけではありませんが、問い合わせすることもできないということにはなりません。

また多くの人が問題を解消してもらえて、登録しているメールアドレスを変更できたり、電話番号を登録できたりしているので、引き継ぎトラブルが解決しやすくなります。

LINEへの問い合わせは面倒ではないので、引き継ぎをあきらめて新規登録するのは問い合わせよりもさらに最終手段としてください。友だちリストはある程度簡単に復元可能ですが、スタンプや着せ替え、音楽、ゲーム、タイムラインの投稿などは消えてしまいます。

今までコツコツ貯めたものがなくなってしまうので、新規登録は簡単に選ばないでください。


スポンサーリンク


LINEへの問い合わせ方法

f:id:rick1208:20200627004914p:plain

LINEは電話で問い合わせができないです。

専用の問い合わせフォームで問い合わせをすることになっているのです。

まず「問題発生機種」でスマホの機種を選び、「サービス」でLINEを選びます。

そして「カテゴリ」で「アカウント・登録情報」というLINEの引き継ぎに伴うログインに関する項目を選び、「詳細」で「2段階認証ができない」を選びます。

LINEの引き継ぎで2段階認証ができないトラブルに悩まされる人は多いので、すでにここまでの項目が用意されています。

あとは画像を添付可能なので、引き継ぎトラブルが起こっている画面をスクリーンショットをした画像を添えましょう。

返信用メールアドレスは、LINEに登録してあるものにしましょう。

このようにLINEの引き継ぎで2段階認証コードが届かないトラブルが起こっても、あなたが自分自身で文章を考えてメールをする必要もないし、コールセンターに何度も電話をかける必要もありません。

コールセンターは何度電話をかけてもつながらないし、つながっても待たされることが多いですが、LINEでの問い合わせはそれがないのです。安心して問い合わせをしましょう。

また問い合わせではメールアドレスしか登録しないので、ショートメールで返信が来ることもありません。

いつも利用しているメールではないもので連絡が来ると、「まだ返信が来ない」と誤解しやすいですが、その心配はありません。

またもし問い合わせをしてもLINEの2段階認証コードが届かなかったり、ログインできなかったりする場合でもLINEの今までのデータがすべて無駄になるわけではありません。

友だちリストは今まで登録していた友だちがあなたの電話番号を登録していれば、「友達かも?」のリストに表示されます。

買ったLINEスタンプや着せ替えは消えてしまいますが、LINESTOREでは定期的に期間限定である条件を満たせば無料でスタンプがもらえるキャンペーンを行っています。

今までと全く同じ努力をして友だちリストやスタンプを取り戻すわけではないので、安心してください。
f:id:rick1208:20200627004933p:plain
もしLINEのお問合せフォームからLINEに登録していないメールアドレスで問い合わせをすると、対応メールが来ないです。

その代わりに上のようなメールが届きます。LINEに登録してあるメールアドレスじゃないと、対応してもらえないので、気を付けましょう。

もしLINEに登録してあるメールアドレスが今利用していない場合は、古い端末からLINEのアプリを開き、メールアドレスを今、確実に使えるものに変更してください。

もし古い端末をもう処分してある場合は、パソコン版のLINEからログイン出来て変更可能です。

パソコン版のLINEを登録していない場合は、対処法がないので新しいLINEアカウントを作るしかありません。

問い合わせメールを送ってもすぐに対応してもらえない

f:id:rick1208:20200627004941p:plain
今使えるメールアドレスで問い合わせをしても、すぐに対応してもらえないので認証コードは来ないです。

問い合わせに対して返事が来て、詳細を伝えるために改めてメールをする必要があります。

そのメールには「スマホの機種」「Facebookアカウントの有無」「LINEアカウントを作成した時期」「プロフィール画像の特徴(あればプロフィール画像スクリーンショット)」を記載する必要があります。

メールのテンプレートが送られてくるので、それをコピーにしてひとつひとつに答えましょう。

引き継ぎトラブルの詳細を記載したメールをLINEへ送ると、今度は引き継ぎの2段階認証に対して対処した旨を伝えるメールが届きます。

それで新しい端末からLINEにログイン可能なようになるわけではなく、また一からLINEアカウントにログインし直します。

念のためLINEのアプリをダウンロードしなおして、アカウントにログインし直しましょう。

メールアドレスとパスワードを記入し、電話番号も記入したら、引き継ぎの認証コードが届くのでそれを記入します。

本来ならこのあと2段階認証になるのですが、LINEへ問い合わせた場合はこれでログインが終了します。
f:id:rick1208:20200627005002p:plain
AndroidからAndroidへLINEの引き継ぎをする場合や、iPhoneからiPhoneへ引き継ぎをする場合は、友だちとのLINEトーク履歴が引き継ぎ可能です。

Androidの場合は、古い端末でバックアップを取り、新しい端末ですべての権限を許可していれば、LINEトーク履歴のバックアップを復元可能です。

もしLINEのトーク履歴を復元できない場合は、トーク履歴のバックアップが取れていないことが原因です。

古い端末からもう1回LINEのバックアップをしましょう。
f:id:rick1208:20200627005013p:plain
iPhoneからiPhoneへLINEのトーク履歴を引き継ぎをする場合は、バックアップさえ取っていれば新しい端末からログインした流れでトーク履歴を復元可能です。

すべての権限を許可していなくても、LINEのトーク履歴を復元可能なので、iPhoneの場合は気を付ける点はありません。

もしLINEのトーク履歴が復元できない場合は、バックアップが取れていないことが原因です。古い端末からバックアップを取り直しましょう。

もしLINEに問い合わせをしても返事が来ない場合は、1~2日待ってみましょう。

多くの人はLINEへ問い合わせをした翌日には返事がもらえているので、混雑していても数日で返事をもらえる可能性があります。

引き継ぎの2段階認証コードが来ない原因として考えられることへの対処法をしても、改善されない場合は自力で解決するのは難しい状態です。

諦めて新しいLINEで新規登録してしまう人もいますが、その前に問い合わせをしてみてください。

2段階認証の詐欺メールには気を付けて

f:id:rick1208:20200627005139p:plain
2段階認証コードは自分自身でLINEの引き継ぎ手続きをしないと、LINEからメールで通知されません。

しかし、最近LINEを名乗る人から2段階認証の通知メールが届くことがあります。

上の画像が2段階認証の詐欺メールなのですが、添付されているURLを押してしまうと個人情報を盗まれる可能性があるので気を付けましょう。

もし2段階認証の詐欺メールでURLを押してしまい、個人情報が盗まれてしまったら、まずLINEに問い合わせをしてみましょう。

そしてLINEに登録してある電話番号やメールアドレス、パスワードなどを変更してください。

電話番号はスマホの番号から自宅の固定電話の番号に変更するとよいでしょう。

もし詐欺メールにひっかかってしまっても、アカウントを消去して新規登録するのは最終手段と考えてください。


LINEの引き継ぎは用意が原因で認証コードが来ないというトラブルが起こります。

事前にきちんと用意をしておいてください。機種変更する前の古い端末をとっておかないと、データをすべて消すことになる可能性もあるので気を付けましょう。

LINEの通知、メッセージが遅れる、遅延する原因、対処法!【スマホ、バグ、電波、容量、アプリ】

LINEの通知やメッセージが遅れる

f:id:rick1208:20200626185006p:plain
今では大半の人が使用している「LINE」というアプリ。
メッセージのやり取りをサクサク可能なだけではなく、写真や動画を共有したり通話まで個人間以外にもグループでも無料でできてしまいます。

なので友だち同士だけではなく、仕事でも使用されることも多いです。
f:id:rick1208:20200626154335p:plain
そんなリアルタイムにやり取りが可能なLINEですが、使用していて、通知やメッセージが遅れるというような現象にあったことってないですか?

通知自体が来ない、昨日のラインが今日届くなどのタイムラグがあるというおかしいことが起こることたまにあります。

すぐに返さなければいけなかった友だちからのメッセージだったり、仕事での大事なやり取りだった場合、LINEの不具合のために受信が遅くて返せない、気付けないということではたいへんです。

ここでは、このようなLINEのメッセージや通知の遅延現象について、原因や対処法をご説明していきたいと思います!
LINEがなんだかおかしいことがあるなと思っている人は、ぜひ参考にしてください。

LINEの通知やメッセージが遅れる場合の対処法

f:id:rick1208:20200626153925p:plain
LINE側の不具合だと感じる場合は、とりあえず自分自身だけで考えていても本当にそうなのかわかりませんので、ツイッターなどのSNSで検索して、自分自身以外もLINEが同じ現象になっている人がいないか探してみましょう。

直近の時間で何人も同様な人がいたら、それはLINEの不具合によるものだとわかりますので、改善されるまでちょっと待ってみましょう。

検索してみてなかなか自分自身以外に見当たらない場合には、自分自身側に問題があるので、他の対処法を試してみてください。

スマホの一時的なバグ

f:id:rick1208:20200626094420p:plain
LINEのメッセージの受信が遅い、通知から実ときメッセージが届くまでの時間差があるなどの場合には、スマホ側に一時的なバグが起きているかもしれません。
そんな時には、LINEアプリを1度落として再度開き押したり、スマホ端末自体の電源を落として再起動しましょう。一時的なものならこれで直ることもあります。

電波状況が良くない

f:id:rick1208:20200626041728p:plain
勝手によくわからないWi-Fiに入ってしまっていたり、電波のない場所にいたり、通信が低速になっていたり・・・。自分自身の端末の電波状況が良くない場合には、ホーム画面には数字が表示されているのに通知は来ない、メッセージが表示されていないなどの現象が起きてしまいます。

ずっと電波の悪いところにいるということであれば、昨日のラインが今日届くという時間差での受信もあります。
ちなみに電源を切っている場合も同じです。

LINEがなかなか届かない、着ているはずなのに見られなくておかしいと感じるときには、自分自身のWi-Fiの環境や、自分自身のいる電波状況をチェックしてみてください


スポンサーリンク


タスクキラー系のアプリを利用している

f:id:rick1208:20200626041636p:plain
タスクキラー(タスクマネージャー)とは、裏で起動した状態のままになっているアプリを終了させてくれるものになります。
節電や節約などを目的としても重宝されるアプリで、主にAndroidユーザーに使用されていることが多いです。

ですが、このようなタスクキラーのアプリを利用していると(ダウンロードしているだけで使用状態に)、LINEのアプリも例外なく強制終了してしまうので通信を阻害してしまっている可能性が高いです。なので通知のタイムラグやメッセージが遅いという現象にも・・・。

LINEでの通信やメッセージの遅延が気になる人は、タスクキラー系のアプリを消去することをおススメします

スマホ端末の容量が少ない

f:id:rick1208:20200626041659p:plain
スマホの中には、写真や動画、ゲームやSNSや音楽などのアプリなどいろいろなもので容量を利用してしまっています。そしてLINEの中にもメッセージだけではなく写真や動画などで容量をかなり使います。

スマホ内の容量がパンパンになってる状態だと、LINEに容量を使えなくなってしまいますので、LINEの通知や受信にも悪影響を及ぼすことがあります。

自分自身の端末の容量をチェックしてみて容量がいっぱいになっているという場合には、消去可能なアプリやファイルがないか探してみて、可能なだけ容量を空けてあげましょう

一部や全体の通知をOFFしている

f:id:rick1208:20200626184800p:plain
LINEでは、ちょっとうるさいなと感じた場合に、通知をOFFすることが可能です。

そして全体の通知をやめるだけではなく、特定の友だちやグループでの通知をオフにすることが可能です。

通知は自分自身で設定することが可能ですので、グループでのLINEが盛り上がっている時などに一時的に通知をオフしたつもりがずっとしたままになっていたということもあるかもしれません。

なぜか通知が全然来ない!と思ったら、通知の設定をチェックしてみてください

iPhoneのキーボードから絵文字、マイクボタンを非表示にする方法!【音声入力、iOS、消す】

iOS 13からキーボード上に「絵文字ボタン」

f:id:rick1208:20200623150947p:plain
f:id:rick1208:20200623151414p:plain
iPhoneで絵文字を記入するには、キーボードの種類を「絵文字」に切り替える必要があります。

iOS 12までは、キーボードの地球儀ボタンから絵文字キーボードに切り替える必要がありました。iOS 13より、iPhone X以降のモデルでキーボード上に絵文字ボタンiPhone 絵文字ボタン が追加されています。絵文字キーボードへのショートカットである絵文字ボタンを押すだけで、絵文字キーボードに切り替えられるようになったわけです。


LINEなどで文章を記入しているときに、ワンタップで絵文字キーボードを呼び出せるので、通常のキーボードと絵文字キーボードのスムーズな使い分けが可能です。最近の絵文字の使用シーン増加を反映した変更点と言えると思います。

しかしながら、普段の連絡で絵文字を使用しない人にとっては、キーボード切り替え時に誤タップを招く邪魔な存在でしかありません。

iPhoneのキーボードから絵文字ボタンを消す方法

f:id:rick1208:20200623135553p:plain
絵文字ボタンを邪魔だと感じる人は、キーボードから絵文字ボタンを消してしまいましょう。絵文字ボタンの非表示は「設定」アプリからおこないます。

絵文字ボタンはキーボード設定の変更で非表示に可能

絵文字ボタンは、キーボードのリストに「絵文字」が入っていることによって出現します。iOS 13にアップデートすると自動的に絵文字がキーボードリストに追加されているので、これを「設定」アプリから消去してしまいましょう。
f:id:rick1208:20200623152133p:plain
f:id:rick1208:20200623152844p:plain
「設定」アプリの一般からキーボードを開きます。最上段にあるキーボード ○(○はリストに追加されているキーボード数)を選びてください。
f:id:rick1208:20200623152901p:plain
f:id:rick1208:20200623152907p:plain
現在、自分自身のiPhoneに追加されているキーボードの一覧が表示されます。右上の編集を押し、絵文字の欄の−から消去を選びてください。

なお、キーボードリストの絵文字を左にスワイプしても消去ボタンは出現します。

f:id:rick1208:20200623152916p:plain
以上で絵文字のキーボードリストからの消去および絵文字ボタンの非表示は終了です。LINEなどの記入画面で絵文字ボタンが消えていることがチェック可能です。

絵文字ボタンが非表示になっている状態で絵文字を記入するには

キーボードから絵文字ボタンを消したはいいけれど、その状態で絵文字を記入したいときの対処法を以下に解説します。

そんなときは、記入欄に「えもじ」と打って変換してみましょう。すべての絵文字が表示されるわけではありませんが、比較的よく目にするような絵文字は候補に用意されています。

また、特定の絵文字が使いたい場合は、その絵文字が表している物の名前を記入すると変換可能です。

とはいえ、特定の絵文字が決まっている場合を除けば、「えもじ」で変換される種類は少なく十分とは言えません。気分に合わせて絵文字を使いたい人は、再度絵文字ボタンを復活させたほうがよいと思います。
f:id:rick1208:20200623153309p:plain
f:id:rick1208:20200623153315p:plain
絵文字ボタンは、「設定」アプリ→一般→キーボードで「絵文字」キーボードを再び追加すれば復活します。「絵文字」キーボードは「おススメキーボード」として上部に表示されるので、簡単に見つけられます。

iPhone「アニ文字」「ミー文字」の使用方法──作成・保存からLINEやインスタ等での活用術まで

iPhoneのキーボードからマイクボタンを消す方法

絵文字ボタンとともにキーボード上での誤タップの原因である「マイクボタン」の消し方も解説します。
f:id:rick1208:20200623153331p:plain
f:id:rick1208:20200623155250p:plain
マイクボタンは、iPhone X以降のホームボタンがないiPhoneではキーボードの右下、iPhone 8以前のホームボタンがあるiPhoneでは地球儀ボタンの横に表示されています。iPhone 8以前の日本語キーボードの配置では、地球儀ボタンとマイクボタンが細くなり、かなりときどい位置にあるのが分かります。

マイクボタンからは声で文字記入をおこなう音声入力が可能です。手で文字を記入できなかったり、思いついたことをとっさにメモしたりする場合には便利ですが、家の外ではなかなか使いづらい機能です。

f:id:rick1208:20200623155307p:plain
このマイクボタンを誤って押してしまうと、キーボードが消えて音声記入モードに変わります。再び通常のキーボードに戻すには、右下のキーボードボタンを押しなければなりません。

iPhone X以降では文章の改行時に、iPhone 8以前ではキーボード変更時に誤タップをしてしまった人も多いのではないと思いますか。

このような煩わしいマイクボタンも、「設定」アプリで音声入力をオフにするだけで非表示にすることが可能です。
f:id:rick1208:20200623155317p:plain
f:id:rick1208:20200623155327p:plain
音声入力をオフにするのはとても簡単。「設定」アプリの一般→キーボードを開き、「音声入力」のトグルスイッチをオフにするだけです。

これだけの設定で、キーボード使用時に意図せず音声入力が起動してしまうストレスから解放されるのです。