『Windows』で『ひらがな入力』できない原因、対処法!【英語、キーボード、日本語、言語】

Windows10でひらがな記入できないときの対処法

f:id:rick1208:20210802180641p:plain

記入モードが日本語になっていないとき

タスクトレイ内の記入モードアイコンが「あ」ではなく「A」になっているときは英数字記入モードになっているので日本語が打てない状態です。このときは日本語記入モードへと切り替えましょう。IMEアイコンを右押してメニューを開き、「ひらがな」を選択することで、日本語記入ができるようになります。
f:id:rick1208:20210802175849p:plain

IMEを切り替える

英語キーボードなどを導入していると、記入言語を英語のままにしていて日本語が記入できないときもあるかと思います。日本語にならないときはIMEアイコンを押して、現在のIMEをチェックしましょう。日本語IMEが設定されていないときは、日本語IMEを選択すればOKです。

既定の記入方式を日本語に変更する

複数の言語のIMEを導入していて既定の記入方式が日本語IMEになっていないとき、既定の記入方式が日本語に設定されていないとパソコンを起動するたびIMEを日本語に設定しなければいけないので手間がかかります。規定の記入方式を日本語に変更しましょう。

デスクトップ画面左下のスタートボタンを押してスタートメニューを開き、「設定」を押しましょう。

Windowsの設定」ウィンドウが出るので、「時刻と言語」を押しましょう。
f:id:rick1208:20210802175955p:plain


設定画面が出ます。メニュー左側の「言語」を押しましょう。
f:id:rick1208:20210802180111p:plain
言語の設定項目一覧が出るので、「関連設定」項目の「スペルチェック、記入、およびキーボードの設定」を押しましょう。
f:id:rick1208:20210802180138p:plain

「記入」の項目一覧が出るので、「その他のキーボード」項目の「キーボードの詳細設定」を押しましょう。
f:id:rick1208:20210802180145p:plain
「キーボードの詳細設定」が出たら、「既定の記入方式の上書き」のプルダウンメニューを押しましょう。インストールしているIMEの一覧が出るので、日本語のIMEを選びて押すことで日本語記入が行えるようになります。
f:id:rick1208:20210802180156p:plain


IMEの再インストールを行う

スタートメニューの「設定」を押して「Windowsの設定」ウィンドウを表示させます。「時刻と言語」を押して設定画面を開き、左側メニューの「言語」を押しましょう。
f:id:rick1208:20210802180236p:plain
「言語」の項目一覧が出ます。もし日本語IME以外のIMEがないときはアンインストールができなくなってしまうので、「言語を追加する」から別のIMEをインストールしておきましょう。英語など分かりやすいものをインストールすることをおススメします。
f:id:rick1208:20210802180244p:plain
他言語のIMEのインストールが終了したら、日本語IMEを押します。展開されたら「消去」ボタンを押して、日本語IMEをアンインストールしましょう。
f:id:rick1208:20210802180252p:plain
日本語IMEのアンインストールが終了したら、再び「言語を追加する」ボタンを押します。ここで日本語IMEを選びてインストールを行いましょう。日本語IMEを探すには、画面上部の検索フォームに「japan」「nihon」などと記入することで日本語が優先出ます。日本語IMEのインストールが終了したら、先程インストールした他言語のIMEはアンインストールしておくことをおススメします。
f:id:rick1208:20210802180302p:plain