Mildomで収益化する方法!【条件、ゲーム、申請方法、配信、時給、ランキング】

Mildomで収益化するためには条件がある

f:id:rick1208:20210803191955p:plain

在宅する時間が増える中で、副業やお小遣い稼ぎとしてゲーム配信の収益化を考える方が増えてきました。趣味のゲームで収入を得る方法があればチャレンジしてみない選択肢はあり得ません。

ゲーム配信を収益化できるプラットフォームはいろいろとありますが、Mildomなら時給で配信した時間分だけ収益がもらえると話題です。確かに、Mildomでは以前は収益化の申請に通れば誰でも時給500円もらえました。しかし、現在ではシステムが変更になり、Mildomでも時給を得るための条件が厳しくなりました。

この記事では、Mildomで収益化するにはどうしたらいいのか、収益化するための条件と収益化を申請する方法を説明します。

時給を得るには配信者ランキングへの参加が必須

Mildomで時給を得るためには、配信者ランキングへの参加が必須です。配信者ランキングはS1からD3までの13段階のランキングになっていて、次の表のようにランクによって配信した時間によって1時間あたりの時給がもらえます。

ランク 配信1時間あたりの時給
S1 1,500円
S2 1250円
S3 1,000円
A1 800円
A2 650円
B1 500円
B2 400円
C1 200円
C2 150円
C3 100円
D1 70円
D2 50円
D3 30円

ランキングに参加すると、全員がまずはD3に所属します。毎週配信の成績によってランクの昇格と降格が行われます。

ランキングへの参加条件

Mildomの配信者ランキングに参加するためには参加条件をクリアしなければいけません。配信者ランキングへの参加条件は次の3つで、全てクリアする必要があります。

総視聴時間900分以上
総配信時間300分以上
配信日数10日以上


この条件をクリアしていれば、誰でも配信者ランキングへの参加が可能です。

投げ銭の還元率について

Mildomでのゲーム配信から得られる報酬は時給の他に投げ銭もあります。投げ銭は視聴者が購入した金額のすべてが配信者に支払われるわけではありません。Mildomでの投げ銭の還元率は公表されていませんが、視聴者の購入額の3割程度だと言われています。1,000円分の投げ銭をしてもらったときには300円程度が配信者の報酬になります。



スポンサーリンク



Mildomで収益化する方法

f:id:rick1208:20210803191955p:plain

Mildomで配信を収益化する方法を説明します。

配信の始め方

収益化するための配信者ランキングへの参加条件が、300分(5時間)以上の配信経験です。配信者ランキングへ参加する前に、まずは配信を始めていなければいけません。5時間程度であれば、1日1時間でも5日でクリアできます。まずは配信をはじめましょう。

配信者ランキングへの参加申請方法

配信者ランキングへ参加するためには、Mildomのサイトあるいはアプリから配信者センターの「配信者ランク」のページへ入ります。参加条件を満たしていれば、「配信者ランクへ参加する」のボタンがアクティブになり押せます。こちらのボタンを押すことで、配信者ランキングのD3へ参加できます。

その後は収益化可能タイトルならゲーム配信をするだけで1日4時間まで時給30円を受け取れます。後は、頑張って配信を続けて、配信者ランキングを上げて時給アップを目指しましょう。

報酬の受け取り方

報酬が1万円になれば受け取ることができます。収益化すると配信者センターに「ウォレット」という項目が出ます。ウォレットに入ります。ウォレットページでそれまでに獲得した報酬額をチェックして「引き出し」を押します。

アカウント認証のために携帯電話番号認証を行います。電話番号を記入するとSMSが送られてくるので、認証番号をMildomに記入します。

携帯電話番号認証とMildomの暗証番号を記入すると、銀行口座を登録できます。金融機関名、支店コード、講座の種類、口座の名義人、引き出す金額などを記入すると引き出し手続きが終了です。数日以内に報酬が振り込まれます。

Mildomで配信・収益化するときの注意点

f:id:rick1208:20210803191955p:plain

Mildomでゲーム配信したり、配信を収益化したりするときには注意しなければいけない点があります。こちらでは、Mildomでの配信や収益化の注意点についてお伝えします。

Mildomでは配信できないゲームメーカーが多いので注意

まず、Mildomでは配信できないゲームメーカーが他のゲーム配信プラットフォームよりも多いので気を付けましょう。現在、Mildomでの配信ができないゲームメーカーは任天堂とCygamesです。

任天堂の人気タイトルのポケモンスーパーマリオや、Cygamesのグランブルーファンタジー等は、Mildomでは配信できないので気を付けましょう。そのあたりの詳細はこちらの記事もご覧ください。

配信はできても収益過できないタイトルにも注意

任天堂とCygames以外のタイトルでも、ゲームメーカーが個別のゲームタイトルごとに収益化を禁止してるときもあります。配信は禁止されていなければMildomで配信できますが、時給や投げ銭はもらえないので気を付けましょう。

特に収益目的でゲーム配信をする前には、プレイするゲームタイトルごとの使用規約もチェックしておきましょう。
時給をもらえるのは1日4時間まで

Mildomで時給がもらえるのは1日に4時間までです。たくさん時給をもらうために4時間を超えて配信しても、時給の対象外になります。なお、投げ銭は配信時間や金額に上限はありません。

報酬の引き出し申請から入金まで数日かかる

すぐにお金が必要なときでも、報酬の引き出しの申請をしてから振り込まれるまで3日程度かかります。金融機関がお休みの土日祝日は含まずに3日程度です。木曜日に引き出し申請しても、土日を抜いた3日後なら早くても翌週の火曜日になってしまいます。引き出し申請しても即日振り込みではないので、日程には余裕を持って申請しましょう。

報酬は1万円以上ないと引き出しできない

Mildomでは報酬は1万円以上にならないと引き出しできません。少額では引き出しできないので気を付けましょう。

本気で稼ぐつもりなら公認配信者にならないと難しい

Mildomに対しては、視聴者側からは広告なしで快適に見られると好意的な見方が多い一方で、配信者側からは他のプラットフォームで配信した方がいいという辛辣な意見が多数寄せられています。

その理由は、他のプラットフォームと比べると大きな金額を稼ぎにくいというのがあるためです。初心者でも時給で稼ぎやすいとはいえ、はじめは時給30円で1日4時間までなら日給120円です。

S1の時給1,500円になっても1日4時間まででは1日6,000円、1ヶ月間毎日30日配信しても時給だけで稼ぐのは18万円が限度です。

他のプラットフォームでは100万円単位で稼ぐ配信者も続々と登場している中では、あまり実入りのいいアプリとは言えません。

Mildomにはランキングに参加している一般の参加者の他に、スポンサー契約を結んでいる公認配信者が数多くいます。公認配信者になれば、高額な報酬も可能です。Mildomで本気で稼ぎたいのなら、ランキングを上げて人気の配信者になり、公認配信者になることを目指しましょう。

Mildomで収益化するための条件というのは、それほど難しいものではありません。ランキングへの参加が必須ですが、条件さえクリアすれば誰でも時給30円ならもらえるようになります。

しかし、その後にランキングを上げていくのは大変です。ぜひ、ランキングを上げて人気の配信者になり、ファンからの投げ銭ももらえるように頑張りましょう。