『スマホの画面』が『黄色』になる原因、対処法!【Android、黄ばみ、ディスプレイ、セピア色、設定】


Androidスマホを使用していて、何故か画面がセピア色になるなど画面が黄色くなる状態になってしまったことはありませんか?

画面の一部に黄ばみが発生しているときはディスプレイの破損などが原因になっていることがほとんどですが、画面全体が黄色くなっているときはAndroidスマホの設定が原因だと考えられます。

f:id:rick1208:20210818170342p:plain

この記事では、Androidで画面がセピア色になるときの対処法をご説明していきます。

画面がセピア色になるときの対処法

f:id:rick1208:20210818170112p:plain

それでは、Androidスマホで画面がセピア色になるときの対処法を説明します。まずは設定アプリを起動して、項目一覧から「ディスプレイ」を押しましょう。

f:id:rick1208:20210818170445p:plain

ディスプレイの項目一覧から「読書灯」の設定をチェックします。「ON」になっているときは押しましょう。

f:id:rick1208:20210818170455p:plain

読書灯の設定画面が出るので、「今すぐOFFにする」を押しましょう。これで画面の色が元通りになります。注意文に記載されている通り、読書灯を使用すると画面が黄ばみますので、オフにすることで元通りにできるわけです。

f:id:rick1208:20210818170509p:plain

読書灯がOFFなのに画面が黄色になっているというときは、「詳細設定」を押しましょう。

f:id:rick1208:20210818170521p:plain

詳細設定が展開されるので、「色温度」を押しましょう。

f:id:rick1208:20210818170705p:plain

色温度の設定画面が出るので、「デフォルト」を押して有効にしてから「OK」を押して設定を適用しましょう。

これでディスプレイの色が元通りになります。

f:id:rick1208:20210818170714p:plain

上記設定以外にもディスプレイの色を黄色くする設定があります。設定一覧の「ユーザー補助」を押しましょう。
f:id:rick1208:20210818170721p:plain

ユーザー補助項目一覧の「色補正」がONになっていたときは、押して「OFF」に変更しましょう。

これで画面が黄色になっているときの解除方法は以上となります。

f:id:rick1208:20210818170729p:plain