『クイックアクセス』から最近使用したファイルが消える原因、対処法!【pc、Windows、フォルダー】

クイックアクセスから最近使用したファイルが消えた

f:id:rick1208:20210818184643p:plain

Windows10のパソコンのエクスプローラーには左ペインに「クイックアクセス」が用意されており、最近使用したファイルやよく使用するフォルダーが出ます。

しかし、何故かクイックアクセスから最近使用したファイルやよく使用するフォルダーが消えるという症状が起きてしまい困ってしまったことはありませんか?

このときは、設定を見直す・キャッシュファイルを消去することで改善することができます。

この記事では、Windows10でクイックアクセスから最近使用したファイルが消えたときの対処法をご説明していきます。

クイックアクセスから最近使用したファイルが消えたときの対処法

f:id:rick1208:20210818184605p:plain

それでは、Windows10でクイックアクセスから最近使用したファイルが消えたときの対処法を説明します。

まずは「クイックアクセス」を右押してメニューの「オプション」を押しましょう。

f:id:rick1208:20210818184500p:plain

フォルダーオプションが出るので、「全般」タブを開きます。

「プライバシー」項目の「最近使ったファイルをクイックアクセスに表示する」のチェックボックスをオンにすることで、クイックアクセスに最近使用したファイルを表示させることができるようになります。

「よく使うフォルダーをクイックアクセスに表示する」のチェックボックスをオンにすると、よく使用するフォルダーもクイックアクセスに表示させることができるようになります。

f:id:rick1208:20210818184518p:plain

もし上記の操作を行ってもクイックアクセスに最近使用したファイルが出ないときは、エクスプローラーのアドレスバーに「%AppData%\Microsoft\Windows\Recent\AutomaticDestinations」を貼り付けて開き、中身のファイルをすべて消去しましょう。

消去が終了したら、「%AppData%\Microsoft\Windows\Recent\CustomDestinations」にもアクセスして同じようにファイルをすべて消去します。

あとはパソコンを再起動することで、クイックアクセスが正常に作動するようになりますよ。