『スマホ』が充電してるのに電池が減っていく原因、対処法!【Android、ノートパソコン、バッテリー、ケーブル】

充電してるのに電池が減っていく

f:id:rick1208:20210818174825p:plain

Androidスマホを使用していて、バッテリーが充電しているのに減っていく状態になってしまったことはありませんか?

バッテリーが充電しているのに減っていく・残量が増えないのは、使用している充電器や充電ケーブルに問題があるかAndroidスマホ側に問題があるかのどちらかです。

何年も使用しているAndroidスマホであれば経年劣化を疑ったほうが早いですが、使用期間が短いAndroidスマホのときは充電器や充電ケーブルに問題がある可能性があります。

この記事では、Androidで充電してるのに電池が減っていくときの対処法をご説明していきます。

充電してるのに電池が減っていくときの対処法

f:id:rick1208:20210818175050p:plain

ノートパソコンなどを経由して充電しているとき

ノートパソコンのUSBポートにUSBケーブルを接続して充電を行っているとき、アンペアが1A未満だったりときによっては0.5Aしか出力されておらず、結果として全く充電できないため電池残量が増えないといったこともあります。

このことから、ノートパソコン経由での充電はおススメしません。できるだけ充電器を使用して充電を行うようにしましょう。

急速充電に対応していない充電器を使用しているとき

Androidスマホには急速充電に対応しているモデルも多く存在しますが、急速充電には色々な規格が存在しています。規格が合わないと充電性能を発揮できないため、お使いのAndroidスマホに合わせた充電器・充電ケーブルを選択するようにしましょう。

正規の充電器を使用していないとき

Androidスマホに付属している充電器・充電ケーブル以外のものを使用しているために、うまく充電できないといったこともあります。もし付属の充電器を使用していないときは、付属の充電器を使用して充電できるかどうか試してみましょう。

充電器・充電ケーブルが劣化しているとき

お使いの充電器や充電ケーブルが劣化してしまっているとき、充電が正常に行えずバッテリーを充電してるのに減っていくという症状が起きてしまいます。このときは充電器と充電ケーブルを新調してみましょう。急速充電に対応しているAndroidスマホのときは、上記で説明しているように規格にあったものを選択することをおススメします。

スマホ側に問題があるとき

Androidスマホ側のUSB端子が破損してしまっている・またはバッテリーが経年劣化で寿命を迎えてしまっているときは、キャリアやメーカーへと修理依頼を出してみましょう。バッテリーの交換であれば、約5000円前後で行うことが可能です。

数年に渡り使用している機種のときは修理よりも買い替えのほうがベストなことも多いので、機種変更も考慮してみましょう。