『Flashアニメ、ゲーム』をダウンロード保存する方法!【swfファイル、pc、Chrome、Firefox】

swfファイルをダウンロード

f:id:rick1208:20201127193439p:plain


00年代前半にインターネット上で流行した「Flashアニメ・ゲーム」をご存知でしょうか。

Adobe Flashを使用して動画やゲームを作って、それをインターネット上で公開するというのがネットユーザーの間で流行っていました。中には現在でも人気のものがあり、Flashコンテンツだとは知らなくても見たことや遊んだことのあるものもあるかもしれません。

Flashコンテンツは、拡張子が「、swf」というswfファイルで扱われています。このファイルを保存することで、いつでも対応したブラウザやプレイヤーでFlashコンテンツを楽しむことが可能です。

Google Chromeなどの主流のブラウザでは、Flashコンテンツは2020年末には動作しなくなってしまいます。お気に入りのコンテンツがあるなら、今のうちにダウンロードしておきましょう。

swfファイルをダウンロード保存する方法

f:id:rick1208:20201127034403p:plain

swfファイルをダウンロード保存する方法を説明します。Windows10などOSには関係なくブラウザでダウンロードすることが可能です。

Google Chromeでswfファイルをダウンロード保存する方法


Google Chromeでswfファイルをダウンロード保存する方法ですが、まず最初はダウンロードしたいFlash動画・ゲームのページを開きましょう。

アドレスバー右側のアイコンをクリックすると「このページのFlashはブロックされました」と表示されるので、「管理」を押します。

f:id:rick1208:20201127193921p:plain


設定画面が表示されるので、「サイトでのFlashの実行をブロックする」のボタンを押して「最初にチェックする」に変更しましょう。

f:id:rick1208:20201127193941p:plain

設定を変更したら、ページをリロードします。Flashコンテンツの上で右押してメニューの「Flashを有効にする」を押しましょう。

f:id:rick1208:20201127193953p:plain

アドレスバーに「~が次の許可を求めています Flashの実行」と表示されるので、「許可」を押しましょう。

f:id:rick1208:20201127194001p:plain

Flashコンテンツが表示されるようになります。動画の場合はそのまま再生・ゲームの場合は押してデータを読み込ませましょう。

コンテンツが動作している状態でウィンドウ右上のメニューボタンを押してメニューを開き、「その他のツール」→「デベロッパーツール」を押しましょう。

f:id:rick1208:20201127194024p:plain


デベロッパーツールが表示されるので、上部タブの「Elements」を押してから「Ctrlキー+Fキー」同時押しして検索バーを出します。検索バーに「swf」と記入しましょう。「、swf」となっているファイルがFlashコンテンツのアドレスなので、これを探します。

f:id:rick1208:20201127194036p:plain


、swfのファイルを探したら右押してメニューの「Copy link address」をクリックすると、クリップボードにアドレスがコピーされます。あとは新しいタブを開いてアドレスをペーストると、swfファイルのダウンロードが開始されます。

f:id:rick1208:20201127194045p:plain

ウィンドウ下部に「この種類のファイルはコンピュータに損害を与える可能性があります。~、swfのダウンロードを続けますか?」と表示されたら「保存」をクリックすることでファイルをダウンロードすることが可能です。

f:id:rick1208:20201127194054p:plain

Mozilla Firefoxでswfファイルをダウンロード保存する方法

Mozilla Firefoxでswfファイルをダウンロード保存する方法ですが、まず最初はダウンロードしたいFlash動画・ゲームのページを開きましょう。アドレスバー左側のセキュリティアイコンを押してサイト情報ウィンドウを開き、「安全ではない接続」を押します。

f:id:rick1208:20201127194115p:plain


「このサイトとの接続は安全ではありません。」画面の「詳細を表示」を押しましょう。

f:id:rick1208:20201127194138p:plain

「ページ情報」ウィンドウが開きます。「メディア」ボタンを押して開き、URLの一覧からアドレスの最後が「、swf」になっているURLを選びて「名前を付けて保存」を押しましょう。あとはダイアログボックスから保存先を選びて保存すればOKです。


f:id:rick1208:20201127194149p:plain