Zoomのチャットで『ファイル』が届かない原因、対処法!【送信できない、pc、スマホ】

Zoomのチャットで「ファイル」を送信する方法

f:id:rick1208:20201215050342p:plain

Zoomのチャット機能は、写真やテキスト、PDFファイルなどさまざまなファイルを転送することが可能です。ここではZoomでファイル転送する方法について解説します。

送信やり方

Zoomのファイルの転送やり方は次のとおりです。


f:id:rick1208:20201219132703p:plain



Zoomのチャットウィンドウの右にある「詳細」を押します。画面上には「ファイルの送信」と「チャットの保存」が表示されます。


f:id:rick1208:20201219132722p:plain




「ファイルの送信」を押して送信したいファイルを選びます。「ファイルの送信」を押して、送信したいファイルを選択するとファイル転送することが可能です。

「ファイルの送信」が表示されない場合

Zoomのファイル転送機能は会議で資料を配布ときなどにとても便利な機能ですが、「ファイルの送信」が表示されない場合があるようです。

ここでは「ファイルの送信」が表示されない場合の対処法を解説します。



f:id:rick1208:20201219132749p:plain


Zoomのファイル送信が表示されない場合にはZoomの設定に原因がある可能性があるかもしれません。「マイミーティング設定(ミーティング)」から編集を変更すると問題が解決します。

対策方法はZoomのWeb上にある「設定」メニューにあります。「設定」画面は以下のリンクから変更します。

Sign In - Zoom



f:id:rick1208:20201219132926p:plain


設定画面の半ばに「ファイル送信」の項目があるのでチェックを「オン」に入れてください。これでファイルの転送ができない、届かない、送られてこないといった原因は対策可能なと思うので試してみてください。

なおマイミーティング(ミーティング)の設定画面は、ホスト側と参加者側で設定方法が異なるのでご注意ください。

Zoomのチャットで「ファイル」を送信できない、届かない原因

f:id:rick1208:20201215050823p:plain

Zoomのファイル転送機能は会議で資料を配布ときなどにとても便利な機能ですが、ファイルが転送できない、ファイルが届かない、送られてこないといったことがあるようです。

ここではZoomのチャットで「ファイル」を送信できない」「届かない」「送られてこない」原因について解説します。

iPhoneAndroid版には非対応

実はZoomのファイル送信機能は、Windows パソコン版ZoomとMac版Zoom限定の機能となっています。


パソコンに繋いでZoomを使用している場合はファイルを送信することが可能ですが、iPhoneAndroidなどのスマホ版では非対応です。


スポンサーリンク



前提条件

Windows パソコン版ZoomとMac版Zoomでファイル送信するときの前提条件は、WindowsのZoom3、5、44008、0314あるいはそれ以上バージョン、Macバージョン3、5、44022、0314 あるいはそれ以上となっています。

iPhoneAndroid版にファイル送信を行った場合

もしパソコンからZoomを利用してファイル送信を行った場合、非対応のiPhoneAndroidユーザーには、何のメッセージも届かず、ファイル送信がされたことも分からない状態となります。

Zoomでファイルシェアをするときにスマホユーザーが「ファイルが届かない」と混乱するシーンがあるかもしれないので非対応であることを事前に情報共有するといった対応をしてください。

Zoomのチャットで「ファイル」を送信できない、届かないときの対策

f:id:rick1208:20201215050500p:plain

最後にZoomのチャットを使用するときに「ファイル」を送信できない届かないときの対策方法について改めてチェックします。

Zoomのファイル送信機能がパソコン限定の機能ということで、Zoomミーティングをするときに次のような事前対策をすることをおススメします。

主な対策

Zoomのチャット機能を使用してミーティングするときに行う主な対策として考えられるのは、Zoomのファイル送信機能を使用する前提でミーティングをするか、それ以外のファイル頒布方法を使用するかの2つの方法が考えられます。

参加者がパソコンから参加していることをチェックする

Zoomのチャット機能を使用してミーティングするときにファイル転送機能を使いたい場合、事前に参加者がパソコンから参加していることをチェックすることが必要です。

Zoomの仕様について全参加者に周知することや、「ファイル頒布するのでパソコンで必ず参加してください」とアナウンスすることで、事前対策することが可能です。

参加者がスマホを使用している場合

もし参加者がスマホを使用してZoomミーティングに参加する場合に、Zoomのファイル送信機能を使わずに他のファイル共有方法をシェアすることで対策可能です。

共有用URLをチャットで送信する

Zoomのファイル送信機能を使わない場合には、たとえばDropboxのファイル共有用のURLを発行する機能を使用してみてください。

その他にも参加者にファイルをウェブサーバーにアップロードするなどして共有用URLにアクセスして貰ってファイルにアクセスするといった方法を事前用意することで対策が可能です。

まとめ

f:id:rick1208:20201215051046p:plain

Zoomのチャットで「ファイル」を送信する方法について説明してきました。


パソコン限定の機能ということで、モバイルでのファイル共有対応が望まれますが、他のサービスで補完することで事前対策可能なので、解説した方法を試してみてください。