『Steam』のダウンロード速度が遅い原因、対処法!【pc、スペック、時間、無線、有線LAN】

Steamのダウンロード速度が遅い

f:id:rick1208:20201222191943p:plain

Steamは、現在色々な電子決済を使用可能な、ゲーム配信・ゲームポータルサイトです。

Steamクライアントソフトを無料で端末にダウンロードして、ネットを介して自分自身の好みのゲームをいつでもダウンロード・インストール可能です。

ここでは、Steamでゲームを購入・ダウンロードするときの、ダウンロード時間が遅い原因と対処法について解説します。

ダウンロードの時間の目安

Steamでゲームを購入して、ゲームをダウンロードする場合の一般的な所要時間の目安は、1時間前後を基準にすると良いと思います。

ただし、あくまで目安なので、ダウンロードするゲームのスペック・データ量の大きさや、端末が接続しているインターネット環境の質によってダウンロード時間が変化することを留意しましょう。

ゲームのダウンロードが遅い?

Steamでゲームをダウンロードするときにダウンロードが遅いと判断される場合は、原因がいくつか考えられますが、一概に不具合ともいえず、通信環境がゲームをダウンロードを効率的に処理できていないという通信環境の質の評価になるパターンもあります。

いずれにしろ、Steamでゲームをダウンロードする時間が遅い場合は、対処法として端末のスペックや通信環境を見直して改善を試みることになります。

Steamのダウンロード速度が遅い原因と対処法

f:id:rick1208:20201222192153p:plain

次に、Steamのダウンロード速度が遅い原因と対処法について解説します。

パソコンのスペック

Steamのダウンロード速度が遅い場合に、まず、チェックするべき点はパソコンのスペックです。

使用しているパソコンのCPUやメモリをチェックし、CPUが低スペックであったり、メモリ容量が少なかったりしたら改善を試みるとSteamのダウンロード速度が速くなる場合があります。

メモリ容量はパソコン端末の機種によって増設可能ですが、CPUが低スペックの場合はパソコン端末自体を買い替える他ないと思います。

いずれにしても、使用年数が長いパソコンでSteamのゲームダウンロードを行う場合は、ダウンロード速度が遅いパターンが多いことを留意しておきましょう。

ネット機器

Steamのダウンロード速度が遅い場合に、次にチェックするべき点はインターネット機器の環境です。

具体的には「モデム・ルーター」と呼ばれる無線通信を管理しているネット端末の稼働状況をチェックしましょう。

普段、支障なく使用できているのでOKと考えがちですが、よく見ると普段と異なるランプが点灯していて通信不良をおこしている場合があります。

そのような状況のときは1回、「モデム・ルーター」をリセットしてインターネットに再接続してみましょう。

再接続のときはID・パスワード記入などの初期設定に手間がかかりますが、「モデム・ルーター」をリセットしてインターネットに再接続すると、Steamのダウンロード速度が速くなる場合があります。

通信プラン

Steamのダウンロード速度が遅い場合に、チェックするべき点は点として「通信プラン」があります。

現在契約している「通信プラン」の内容をチェックして低額・低通信速度のプランの場合は、「通信プラン」のグレードを上げることで、Steamのダウンロード速度が速くなる場合があります。

通常のネット見ることや動画再生でOKレベルの「通信プラン」でも、Steamのゲームダウンロード時には時間がかかってしまうというパターンがあるので、今1回「通信プラン」をチェックし、容量が大きいファイルのダウンロードに耐え得る「通信プラン」に変更する方が望ましいと思います。


スポンサーリンク


Steam側のトラブル

Steamのダウンロード速度が遅い原因が、Steam側にある場合も想定されます。

Steam側で発生する原因として考えられるのが、Steamの管理サーバーにアクセスが集中したために情報処理遅延が発生しているということです。

時間帯にもよりますが、Steamの管理サーバーはアクセスが集中すると、サーバーが全部のアクセスを処理しきれなくなり、ダウンロード遅延を起こす場合があります。

もしその可能性があると判断した場合は、アクセスする時間帯をずらしてみましょう。

普段は夜半前後(22~25時)に最もアクセスが集中する可能性が高いといえます。

また、キャンペーンを行っている期日は通してアクセスが集中する可能性が高いので考慮しましょう。

時間が許されるのであれば、午前中にSteamの管理サーバーにアクセスしてゲームダウンロードを試してみてください。

それでダウンロード時間が格段に速くなれば、Steamの管理サーバーへのアクセス集中がダウンロード遅延の原因だったことが分かります。

「Steamのダウンロード速度が遅い」高速化するには?

f:id:rick1208:20201222192253p:plain

次に、Steamのダウンロード速度が遅い場合に、速度を高速化する方法についてレビューします。

無線より速い有線LANに変える

Steamのダウンロード速度を高速化する方法として、まず、おススメする方法は「有線LANに変える」という方法です。

無線LANの通信速度自体は遅くはありませんが、無線であるがゆえに、ネット機器(モデム・ルーター)と端末の距離や電波の出力の影響で通信環境が不安定になる場合があります。

そうした要素に鑑みると、有線LANは外的要因に左右されることなく通信を行えるので、無線LANに比較して安定している通信接続方法といえます。

ネット機器(モデム・ルーター)には有線LANの接続端子が搭載されている機種が多いので、LANがある場合はすぐに試してみましょう。

保存先を変更する

Steamのダウンロード速度を高速化するもう1つ方法は、ゲームのダウンロード先を変更するというやり方です。

パソコン端末のストレージとしてはHDDが内蔵されている場合が多いと思いますが、ストレージとしてSSDを使用すると情報転送痩躯度が上がり、結果的に高速でダウンロード可能なようになります。

SSDを使用するには、外付けSSDを使用するか、内蔵ストレージをSSDに交換する必要があります。

保存先の設定は、Steamの画面上方のメニューバーより「Steam」→「設定」(Settings)→「ダウンロード」→「STEAMライブラリフォルダ」と進み、保存先としてSSDを選択すれば設定終了です。

まとめ

f:id:rick1208:20201222192620p:plain

Steamのダウンロード速度が遅いときは、その原因をチェックしましょう。

パソコンのスペック・ネット機器の状態・通信プランにおいて、速度が遅くなる原因が認められる可能性があります。

また、ネット機器のリセットや有線LANの使用により回線を高速化可能な場合があるので試してみましょう。

Steam側に原因がある場合は、Steam管理サーバーへのアクセス集中がダウンロードを遅くしていることがあります。

この場合はSteam管理サーバーへアクセスする時間をずらしてダウンロードをやってみると、速度が速くなることがあります。