『自分のSteam ID』『アカウント、ユーザー情報』を見る方法!I【確認、pc、Windows、Mac】

Steam ID

f:id:rick1208:20201222195825p:plain

パソコンゲーム愛好家は、今利用者が多くなっている世界的ゲームプラットフォーム「Steam」を使用している人も多いと思います。

Steamを使用するには、ユーザー登録が必要ですが、Steamのアカウント名とは別に「Steam ID」というものがあること知っていますか?

Steamのアカウント名はログイン時に頻繁に使用するので、ユーザーにとってなじみが深いと思いますが、ユーザー特有の番号から成る「Steam ID」というものがあり、特定のサービスを使用するときなどに必要になるものです。

ここでは、Steamユーザーに意外に知られていない「Steam ID」のチェック方法をレビューします。

Steam

Steamとは、パソコン専用のゲームプラットフォームです。パソコン専用のゲームを配信するサービスで、2003年9月より米国でサービス提供が開始されました。

現在では25か国語で使用可能なグローバルゲームサービスに成長しています。対応OSはWindowsMacLinuxとなっており、主要OSは網羅されています。

Steamのゲームサービス使用の仕人は、Steamの公式サイトでユーザー登録を行ってSteam IDを作成し、クライアントソフトをパソコン端末にインストールして、インターネット環境と接続してゲームを購入・ダウンロードしてプレイします。

支払い方法は複数の方法が用意されており、クレジットカード・電子マネーなどを使用可能です。

Steam IDの特徴

Steam IDとは、Steamの公式サイトでユーザー登録を行ったときに作成される、ユーザー特有のナンバーです。

Steamのアカウント名とは別に設定されるものであり、Steamのアカウント名と混同されがちですが、Steamが開催する大会や各種サービスで必要になることがあるので、自分自身のSteam IDのチェック方法をマスターしておきましょう。

Steam IDのチェック方法と調べ方

f:id:rick1208:20201222192253p:plain

以下に、Steam IDのチェック方法と調べ方を解説します。

チェック方法

Steam IDのチェックは、Steamの公式サイトから行います。

公式サイトにサインインする

任意のOSで、Steamの公式サイトにアクセスします。ブラウザの種類も問いません。SteamのゲームサービスはOS・ブラウザにとらわれないサービス使用が可能である点が特徴の1つです。

Steamの公式サイトにアクセスしたら、画面右上に表示されている「ログイン」を押し、アカウントとパスワードで自分自身のアカウントページにログインします。


f:id:rick1208:20201223061858p:plain
Steam へようこそ



自分自身のアカウントページにログインしたら、画面上方に表示されているユーザー名(アカウント名)を押し、プロフィール画面に切り替えます。

プロフィール画面で右押し、表示されたメニュー内の「ページのソースを表示」を押します。

f:id:rick1208:20201223062030p:plain

Ctrl・Fキーでsteamidを入力

f:id:rick1208:20201223062052p:plain

「ページのソースを表示」をクリックすると、そのホームページを構成する「ソースコード」(プログラム式)が表示されます。

この「ソースコード」内にsteam IDの表示があります。直接目で追って探すのは困難なので、検索ショートカットキー「Ctrlキー + ・Fキー」を使います。

「Ctrlキー + ・Fキー」を同時押しして、検索ワード枠を出し、「steamid」と記入して検索をかけます。

g_steamIDの数字がIDになる

検索ワード枠を利用して「steamid」の文字列で検索をかけると、g_steamIDという文字列が検索されます。

この項目に表示されているナンバーが「Steam ID」になります。


スポンサーリンク



フレンド登録方法

Steam IDが分かるとフレンド登録にも使用可能です。フレンド登録を行うと、フレンド登録したユーザーとコミュニケーションをとりながら、多角的なゲームの楽しみ方が可能です。

具体的には、テキストチャット・ボイスチャットを行ったり、相手がプレイしているゲームに参戦したり、相手が投稿したコメント・スクリーンショット情報を見ることしたり可能です。

フレンドリストを開く

フレンド登録を行うには、まず、Steamクライアント(パソコンにインストールしたSteam管理アプリ)を立ち上げ、画面右下に表示されている「フレンドリストを表示」を押します。

フレンドリストが表示されるので、リストの下方に表示されている「+フレンドを追加」を押し、フレンド追加画面を表示します。

Steam IDを検索する

フレンド登録する友だちからSteam IDを教えてもらい、フレンド追加画面に記入すると、検索後、友だちのアカウントが表示されるので「フレンドとして追加」を押します。

申請と承認

次にチェックの画面が表示されるので「OK」をクリックすると、フレンド追加した友だちのアカウントに「フレンド申請」が送られます。

「フレンド申請」を行うと相手のアカウントが「招待」の項目に表示されます。

相手が「フレンド申請」を承認すると、「フレンド」の項目に移動し、フレンド登録が終了します。

スポンサーリンク


Steamのユーザー情報は変更可能?

f:id:rick1208:20201222192153p:plain

次に、Steamのユーザー情報の変更について検証しました。

IDとSteamアカウント名は変更できない

まず、基本的なユーザー情報の「Steam ID・Steamアカウント名」は変更・再編集できません。

Steamのユーザー登録を行った時点の「Steam ID・Steamアカウント名」がそのユーザー特有の情報として取り扱われます。


「Steam ID・Steamアカウント名」は変更・再編集可能でせんが、Steamの「コミュニティID」は、プロフィール画面の「プロフィールを編集」から変更・再編集可能です。

IDはまとめることが禁止されている

Pixabay logoPhoto by 3D_Maennchen

複数のSteamアカウントを所持している場合、それらのアカウントを一本化したい場合があるかもしれませんが、結論として、Steamでは複数アカウントを1つのアカウントにまとめることはできません。

アカウント同士(ユーザー同士)でユーザーのユニーク情報(ライセンスキーなど)をやり取りする行為は禁止事項になっており、複数アカウントのとりまとめもできないようになっています。

アカウントの消去方法

Steamアカウントを消去する場合は、まず、Steam公式サイトからSteamアカウントでログインします。


f:id:rick1208:20201223062337p:plain



自分自身のアカウントページにログインしたら、画面右上に表示されてるアカウント名(ユーザー名)を押して、表示されたメニューで「アカウント詳細」を押し、変わった画面の最下段にある「Steamアカウントの消去」をクリックすると、アカウント消去ページに移動します。

アカウント消去ページが表示されたら、画面の最下段にある「アカウント消去に進む」を押し、次の画面でメールアドレスや電話番号などの必要事項を記入して、最後に画面右下の「送信」を押します。

「ヘルプリクエストを提出しました」というメッセージが表示され、後日Steamからメールで「アカウント消去」の連絡があればアカウント消去の手続きは終了です。

アカウントを復旧する場合

何かしらの理由で、自分自身のSteamアカウントでログインできず、Steamアカウントの復旧を依頼する場合は、Steamの公式サイトの上方に表示されているメニューバーの「サポート」を押します。



f:id:rick1208:20201223070228p:plain


変わったサポート画面で「サインイン可能でせん、助けてください」を押します。


f:id:rick1208:20201223070254p:plain



次の画面で、Steamアカウントの復旧を依頼する理由を押し、その後のやり方に沿って進めれば、登録しているメールアドレスなどの連絡手段を利用して対応通知が届きます。


f:id:rick1208:20201223070304p:plain


ThumbSteamクラウドの機能とは?ゲームのセーブデータの同期や共有の使用方法を解説!

まとめ

f:id:rick1208:20201222191943p:plain

自分自身のSteam IDの調べ方をマスターしましょう。Steam IDの調べ人は意外にユーザーには知られていませんが、調べ方のやり方自体は難しくないので覚えておきましょう。

Steam IDが分かれば、友だちに知らせてフレンド申請してもらうことも可能です。

また、基本的なユーザー情報である、Steam ID・Steamアカウント名は変更・再編集できないことを覚えておきましょう。ユーザー登録を行ったときに設定したSteam ID・Steamアカウント名を永続的に使用することになるので、登録のときのアカウント名はよく吟味して設定しましょう。