動画プレイヤー『Light Alloy』の使い方、設定方法、評判!【Windows10、DVD、レジューム再生】

Light Alloy


f:id:rick1208:20201128142105p:plain

Light Alloy(ライトアロイ)は優秀なレジューム再生機能が搭載されているWindows10向けの動画プレイヤーです。

レジューム再生とは、途中まで見ることしていた動画を、その続きから自動的に再生することが可能な機能のことです。例えば10分の映像を冒頭3分だけ見たとき、レジューム再生機能を使えば開始3分の位置から自動的に再生させることが可能です。

レジューム機能が搭載されているフリーソフトは他にもあるのですが、Light AlloyはDVDにもレジューム再生機能が働くという特徴があります。

他のレジューム再生対応のメディアプレイヤーは、パソコンで保存している動画しかできないソフトばかりですが、Light AlloyはDVDから直接読み込んで再生する動画をレジューム再生することが可能です。

なのでコピーガードがかかっているパソコンにコピーすることができない動画も、Light Alloyならレジューム再生機能を利用して見ることが可能です。

Light Alloyの使用方法

f:id:rick1208:20201128142131p:plain

Light Alloyはシンプルなメディアプレイヤーなので簡単に使えます。まだ所持してない人はダウンロードページから入手してインストールしておきましょう。
Download Light Alloy - MajorGeeks



動画の再生方法

動画はLight Alloyのプレイヤーウィンドウをクリックすると表示されるファイルダイアログから開くことが可能です。


f:id:rick1208:20201128142213p:plain

Light Alloyのウィンドウに直接動画ファイルをドラッグアンドドロップすることでも再生可能です。

動画再生中に右クリックするとウィンドウタイトルやコントロールボタンなどをすべて非表示にすることが可能です。

元に戻したい場合はもう1回右押してください

レジューム機能を有効化する

レジューム再生機能はデフォルトでは無効化されているため、レジューム再生機能を使用する場合は設定を変更しましょう。まず最初はF10キーを押して設定画面を開いてください。

設定画面を開いたら左メニューの「イベント」を押します。


f:id:rick1208:20201128142250p:plain

色々な設定項目が表示されますが、「ファイル読み込み時」の設定の中にある「前回最後の再生位置から再生」にチェックを入れます。


f:id:rick1208:20201128142258p:plain

チェックを入れたら「OK」を押して設定画面を閉じましょう。これでレジューム再生機能が有効化され、再生を途中で終了した後に再開すると前回終了した位置から再生することが可能です。

設定変更時に再生していた動画はレジューム再生されませんので、1回動画を開き直して再生するようにしてください。

イコライザを使用する

Light Alloyは便利なイコライザー機能が用意されています。

イコライザを使用したい場合動画プレイヤー下側のコントロールパネルを右押し、「サウンド」->「音声設定」を選んでください。

f:id:rick1208:20201128142532p:plain


イコライザが表示されるので好みの音になるようにカスタマイズすると良いと思います。

f:id:rick1208:20201128142544p:plain

Light Alloyの評判

f:id:rick1208:20201128134802p:plain

Light Alloyはレジューム再生機能に意識が行きがちですが、対応している形式が豊富であったり音量増幅機能が便利で利用しやすい、海外製なのに初めから日本語化されているなど、評判は上々です。

海外製ソフトウェアでありますが、マルウェアやウイルスが混入していたこともなく安全性も申し分ありません。

ただし他のメディアプレイヤーと比べると消費メモリがやや多い傾向にあるため、スペックの低いパソコンを使用している人は再生に支障が出るかもしれません。

もし普通に再生しているだけで動画がカクカクするという場合は処理が追いついていない可能性があるので、そのときは他のメディアプレイヤーも検討してみてください。